【漫画】娘「生みの親に育てられたら酷い事になってた。今のママが親で私は幸せ。そんなママの悪口を言うお婆ちゃんは嫌い」と娘が初めてキレた

あらすじ

コトメが突然3歳の娘と6歳の息子を残して蒸発した。

蒸発する1年前には旦那さんと離婚していたので、
コトメはシングルマザーで子供を育てていたんだけど
離婚の原因はコトメの浮気だった。

コトメは息子を生んだ直後、小児科で知り合った人と不倫。

声優
栗花落はねさん

BGM
甘茶の音楽工房
http://amachamusic.chagasi.com

PeriTune
https://peritune.com/

効果音:効果音ラボ
https://soundeffect-lab.info/

#漫画 #マンガ #スカッと

29 COMMENTS

はやしふみひこ

都合よいエロ女やな、子供を捨てれる時点で終わり。しかし子供三人、金持ってるな。

返信する
ねむい

こういうコトメみたいな人って「私は子供を奪われた」被害者ぶるんだろうなあ。

返信する
けん

実の家族でも面倒だったら捨てていい( ー`дー´)キリッな、生きざまぁ見せたのはコトメ。
まあ反面教師な意味でだし、コトメ程酷い生物以外にはしないだろうし問題無いな。

返信する
mk loze

これからはアテクシが面倒見るわって……大学生なら親に面倒など見てもらわなくても問題ない年齢だし。
大方、働ける年齢になったら迎えに行く→むちゅめ&むちゅこの働いたお金で悠々自適生活を送るって魂胆だったんでしょうよ。
お母上、まだまだ長生きしていただかないと…今度は娘さん&息子君たちのお孫さんにも会わないとな(*’ω’*)

返信する
虎徹

あれ?コトメ子が上下二人の女の子で実子が真ん中の男の子じゃなかったっけ?あれ?
まぁ、バカコトメが手がかからなくなった頃を見計らって『子供を返せ』とか言って来たら『じゃあ、今までにかかった養育費○千万×2人分を一括で支払ったら検討してやる』って言ったら諦めるんじゃない?万一本当にお金用意してきたら『検討した結果やっぱ無理、子供もお前なんか親じゃないし要らないから会うつもりもないと言ってる』って突っぱねてやれば良いしw

返信する
asa asa

子供3人も養える 大学に通わせる 財力が凄いよなぁ
多分 年収1000でも足りないねー。

返信する
Takaaki A

× じつご
〇 じっし だと思うんだけど、じつごとも読むのかなぁ。ググったけどでてこないや。

返信する
K A

子供達が成長してもギクシャクせず、立派に育ったのは主さん夫婦の愛情の賜物だろうな。
2人の子供達がコトメではなく主さんと暮らすと言って主さんか号泣したのを見て胸が熱くなった。
コトメ旦那は気の毒だったが、もしコトメやトメには今まで自分達がしてきた事を後悔しながら苦しんで生きていって欲しい。

返信する
rongyi jian

主の夫とコトメ元夫が子供たちにどう接しているのかの描写が無いね。
コトメ元夫は普通の人っぽいから、扱いが難しいはず。
体調がいいなら元夫に親権返すのが妥当だから。

返信する
福みち

相手を簡単に裏切るやつは付き合う相手も同等のやつだから浮気するやつは浮気されるんだよ。

コトメ旦那はどうなったのだろう?

返信する
海老原智寿

汚物コトメが連絡してきた頃には
ド腐れクソトメはもう地獄に堕ち
てたのかね?ww( ´艸`)
コトメがボッチなんだから恐らく
そうなんだろうな。(´-ω-`)

返信する
A

じつご▶じっし
漢字よわよわが最近この手の動画多すぎ。
声優さんもお仕事ならば読み方調べてから本番しましょーよ

返信する
yamanao48

養育費ももらわず子供2人を引き取って、奥さんは専業主婦で3人とも大学卒業まで育てあげたんだからすごい。やっぱ愛と共に経済力大事。

返信する
フルーツポンチ

浮気したり嫁イビりしたら、おでこに「珍」と入れ墨を入れるようにしよう。
ゴミだとわかるように。

返信する
斉藤恵美子

姑さんは、コトメダンナに対して責任転嫁するなんて超許せない❗(怒)
悪いのは、コトメなのに姑は自分の娘を庇うなんて卑怯だと思う‼️(怒)
そして、その子供達が主人公の元に引き取られたのが功を奏して。
しっかりと、素直に育ってホントに良かったね‼️

返信する
酸辣湯麺大好き

この手の動画、漢字の読みのチェックとかはないんだろうか…(そこで素に戻ってしまうのでなんか)

返信する
大介馬渡

毒馬鹿姑と毒馬鹿実母逝き地獄へ逝ってらっしゃいと言いたい

主や子供を身体だけでなく心を傷つけて自分の都合が悪いなら助けろと助ける訳ないのに自業自得としか言えない

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です