『極主夫道』11話のネタバレと感想レビュー!【無料で読む方法も】

 

極主夫道」第11話のネタバレと感想です。

本作はおおのこうすけ先生の漫画でウェブコミックサイト『くらげバンチ』(新潮社)に連載されました。元最凶のヤクザで現主夫業の不死身の龍の日常を描いたハートフルコメディ。2020年10月から玉木宏主演でテレビドラマ化の予定です♪

ヤクザでコワモテな主人公、龍(たつ)が見せる可愛らしいギャップにクスっと笑えるストーリです。ぜひお楽しみください♪

 

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

⇐前の話へ

【極主夫道11話ネタバレ】

 

――アパートのベランダの扉を開けるたつ。

 

ベランダでは家庭菜園をしています。

バジルにカモミール、オクラに、プチトマト・・・。

 

収穫まじかでどう料理しようかと、にやつきながら葉の様子を観察していきます。

 

そんな姿を見た近所の住民は、ヤクザのように見える風貌のたつが違法植物を育てているのではないかと勘違いし通報されてしまいます。

 

そして通報を受けた警察官は、向かいのマンションからたつの部屋を張り込みすることに・・・。

 

たつは育ったハーブを雅に分けてやろうと袋へ移します。

 

いつものアタッシュケースに入れ、帽子をかぶり戦闘態勢に。

 

その姿、警察官の勘違いでブツの取引と勘違いされて追いかけられます。

 

自転車で駅前に向かうたつを警察官は走って追いかけます。

 

するとそこに雅の姿が!明らかにヤクザの下っ端風の雅に売人の容疑がかけられます。

目立たないよう袋を渡すと怪しい路地裏へ入っていきます。

 

建物に入っていくたつを追いかけついに警察はのりこみにかかる!!!!

 

ドアをけり破り!!!?

中に入ると!!?

 

そこには鼻眼鏡を付けた大勢の人が・・・。

 

壁にはハッピーバースデーと書いてあり、ケーキを囲んでパーティをしていました。

 

たつと雅は取り調べを受けます。

 

雅のポケットにはバジル・・たつのアタッシュケースには会長へのプレゼントのハーブのポプリ・・。

 

たつの手作りで、モイストポプリとは乾燥してない花びらを塩で保存したもので香りを楽しむことができ、その後匂いが無くなればバスソルトとしても使えるものでした。

あっけにとられる警察官・・・。

 

警察官に女子力高いねと言われてしまうたつでした・・・。

 

『極主夫道』を無料で読むには?

マンガを無料で読む方法としてまずおすすめしたいのが、U-NEXT(ユーネクスト)です。

「31日間無料トライアル」のルールがあるので、その期間で使い勝手を確かめつつ、良いと思ったら登録するのがいいと思います!

「31日間無料トライアル」では、600円分のポイントを利用することができるので、無料で気になるマンガを読むことができます。

※特定のサイトでのみ読むことができる作品もあります

無料トライアルが終わるまでに解約すれば、一切料金は掛かりません。

他にマンガをお得に読めるサービスは次のものがあります。

参考にしてみてください👇

U-NEXT(ユーネクスト) 31日間無料トライアルで600円分のポイントが貰える
ebookjapan(イーブックジャパン) 初回ログインの方は50%オフクーポンが貰える
music.jp 30日間無料お試しで600円分のポイントが貰える
FODプレミアム 2週間無料体験で900円分のポイントが貰える&書籍購入で20%ポイントバック
まんが王国 無料会員登録で50%オフクーポンが貰える

 

【極主夫道11話の感想】

今回も見事な勘違いのオンパレードでしたね!(笑)

しかもモイストポプリとか女子の私でも知らんっちゅーねん!(笑)

たつ女子力高すぎーーー!!しかも友達も多いし!

そんなん盛大に勘違いする!住民も!警察官も!誰も悪くない!(笑)

今回も突っ込みどころ満載の誰も悪くない事件が解決したという平和なお話でした♪(笑)

次の話へ⇒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です