『極主夫道』21話のネタバレと感想レビュー!【無料で読む方法も】

 

極主夫道」第21話のネタバレと感想です。

本作はおおのこうすけ先生の漫画でウェブコミックサイト『くらげバンチ』(新潮社)に連載されました。元最凶のヤクザで現主夫業の不死身の龍の日常を描いたハートフルコメディ。2020年10月から玉木宏主演でテレビドラマ化の予定です♪

ヤクザでコワモテな主人公、龍(たつ)が見せる可愛らしいギャップにクスっと笑えるストーリです。ぜひお楽しみください♪

 

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

⇐前の話

【極主夫道21話ネタバレ】

 

――残業で疲れた美久が帰宅する

 

たつは、親方に挨拶をするように美久に挨拶をします。

美久のお勤めをいたわりたくさんの料理の品々を用意したたつ。

 

それは薬膳のような疲労回復メニューの数々でした・・。

 

美久は龍の料理の優しい味をかみしめます。

美味しくてどんどん箸は進みますが、テーブルいっぱいの料理は女性一人で食べるには量が多く美久は苦しそうに倒れこみます。

 

 

残業続きで美久は疲れていました・・・。

 

そんな美久に何かをしてあげたいと、たつが取り出したのは“白い粉”

 

これを飲めば疲れがブッ飛ぶ・・!!

 

その正体は「クエン酸」

 

レモンと合わせレモネードに♪

疲れに効くんだと美久に作ってあげるたつ。

 

たつの美久を元気にしようプロジェクトはまだ終わっておらず、アタッシュケースから日本刀の小刀を取り出します。

 

 

そして何か布を取り出し・・!

 

美久の目を隠し、足の下にいぼいぼいぼまっと・・・。

 

頭にはヘッドスパワイヤー(マッサージ器)、目にはホットアイマスク、仕上げに梱包のプチプチを手にもたせます。そして膝には猫。

 

極めつけは、小豆で波の音を感じさせました。

情報の多さに処理しきれない美久はパニックになります。

 

 

クエン酸を取らせようとすると、猫が動き美久の服にこぼしてしまい・・。

 

美久は、癒し満載の拘束から逃げます!

自らの拘束を解き、開放感に部屋を駆け回る美久。

 

 

ムショから出た親父と同じセリフを吐く美久を見て諦めるたつ。

 

美久はお風呂へ入っていき、たつは自ら試してみるのでした。

お風呂から出ると、誰もいない部屋で一人笑顔のたつがいるのです。

 

怪しい姿に引く美久でした。

 

『極主夫道』を無料で読むには?

マンガを無料で読む方法としてまずおすすめしたいのが、U-NEXT(ユーネクスト)です。

「31日間無料トライアル」のルールがあるので、その期間で使い勝手を確かめつつ、良いと思ったら登録するのがいいと思います!

「31日間無料トライアル」では、600円分のポイントを利用することができるので、無料で気になるマンガを読むことができます。

※特定のサイトでのみ読むことができる作品もあります

無料トライアルが終わるまでに解約すれば、一切料金は掛かりません。

他にマンガをお得に読めるサービスは次のものがあります。

参考にしてみてください👇

U-NEXT(ユーネクスト) 31日間無料トライアルで600円分のポイントが貰える
ebookjapan(イーブックジャパン) 初回ログインの方は50%オフクーポンが貰える
music.jp 30日間無料お試しで600円分のポイントが貰える
FODプレミアム 2週間無料体験で900円分のポイントが貰える&書籍購入で20%ポイントバック
まんが王国 無料会員登録で50%オフクーポンが貰える

 

【極主夫道21話の感想】

謎のテレビに影響され癒し効果のあるものをすべて試していくたつ。

ヤクザなのに素直なんて可愛すぎか!

簡単にだまくらかされそうだけど、周りがいい人がゆえに、やってこれた感じですよね(笑)こんな突拍子もない癖のあるキャラクターなのに、誰一人否定的な人がいないのでどんどんかわいく見えてきてしまいました。個性を非難する発言がないのも非常に好感が持てますね。

次の話へ⇒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です