『極主夫道』24話のネタバレと感想レビュー!【無料で読む方法も】

 

極主夫道」第24話のネタバレと感想です。

本作はおおのこうすけ先生の漫画でウェブコミックサイト『くらげバンチ』(新潮社)に連載されました。元最凶のヤクザで現主夫業の不死身の龍の日常を描いたハートフルコメディ。2020年10月から玉木宏主演でテレビドラマ化の予定です♪

ヤクザでコワモテな主人公、龍(たつ)が見せる可愛らしいギャップにクスっと笑えるストーリです。ぜひお楽しみください♪

 

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

⇐前の話

【極主夫道24話ネタバレ】

 

――スーパーでおばちゃんが、試食販売をしている。

 

たつは真剣な瞳で見つめている・・。

 

熟成ウインナーの試食販売。

 

そこへ慌てた美久が現れ、たつを引っ張っていきます。

そして向かった先は子供用のイベントルーム!

 

ポポポポポポポリキュア!

 

そこでは子供向け戦隊番組ポリキュア!のイベントが催されており、大好きな美久は子供に混ざって応援します。

 

すると、司会のお姉さんが舞台に上がってくれる子を募集します!

なんと舞台に上がった子はポリキュアとの写真を撮ることが出来ると聞いて喜ぶ美久!

しかし恥ずかしさから、躊躇しているとたつが堂々と手をあげます。

 

今にも襲ってきそうなその姿に、選ばないと「殺られる」と思った司会者は子供の中からついたつを選んでしまいました。

 

プリキュアの敵、ゴクドーンの兄貴はプリキュアのせいで捕らわれてしまったと敵のレンコーン(黒豆のおばけのような着ぐるみ)はプリキュアに向かって言い放つとたつが間に割り込みます。

 

今にもクライマックスの戦闘シーン!って時にプリキュアとレンコーンの抗争を止め、暴力からは何も生まれない・・。と袋から何かを取り出します。

 

たつはテーブルクロスを敷き、コップを出し先ほど買った料理酒をつぎました。

そしてなぜかたつに正座させられるご一行。舞台の上で、盃の儀式が行われるのでした・・・。

(※血縁の無い人間関係を確認し、強固にするためにも行われる。このため、盃を「絆」の意味で用いることもある。)

 

 

それを見てなぜか拍手が起こる会場・・・。

拍手しながらも子供たちの目は死んでいます・・・。

 

たつの一本締めでその場は終了となりました。

握手会では、なぜかたつはキャスト側に回って子供と握手をするたつの姿がありました。

 

『極主夫道』を無料で読むには?

マンガを無料で読む方法としてまずおすすめしたいのが、U-NEXT(ユーネクスト)です。

「31日間無料トライアル」のルールがあるので、その期間で使い勝手を確かめつつ、良いと思ったら登録するのがいいと思います!

「31日間無料トライアル」では、600円分のポイントを利用することができるので、無料で気になるマンガを読むことができます。

※特定のサイトでのみ読むことができる作品もあります

無料トライアルが終わるまでに解約すれば、一切料金は掛かりません。

他にマンガをお得に読めるサービスは次のものがあります。

参考にしてみてください👇

U-NEXT(ユーネクスト) 31日間無料トライアルで600円分のポイントが貰える
ebookjapan(イーブックジャパン) 初回ログインの方は50%オフクーポンが貰える
music.jp 30日間無料お試しで600円分のポイントが貰える
FODプレミアム 2週間無料体験で900円分のポイントが貰える&書籍購入で20%ポイントバック
まんが王国 無料会員登録で50%オフクーポンが貰える

 

【極主夫道24話の感想】

正座をして盃を酌み交わす、プリキュアとレンコーン(着ぐるみ)が実にシュールですよね(笑)飲んでるけど、着ぐるみやから全部口からこぼれ取るし(笑)

現実絶対こんなことないですよね(笑)司会者と子供の死んだ魚のような目が忘れられません(笑)オタク趣味の奥さんのために全力を尽くしてあげる不器用なたつの男らしい姿にきゅんでした!

次の話へ⇒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です