『極主夫道』29話のネタバレと感想レビュー!【無料で読む方法も】

 

極主夫道」第29話のネタバレと感想です。

本作はおおのこうすけ先生の漫画でウェブコミックサイト『くらげバンチ』(新潮社)に連載されました。元最凶のヤクザで現主夫業の不死身の龍の日常を描いたハートフルコメディ。2020年10月から玉木宏主演でテレビドラマ化の予定です♪

ヤクザでコワモテな主人公、龍(たつ)が見せる可愛らしいギャップにクスっと笑えるストーリです。ぜひお楽しみください♪

 

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

⇐前の話

【極主夫道29話ネタバレ】

 

たつが洗濯物を干していると・・。

 

隣からモクモク煙が!!

 

火事かと思ったたつはドアをけ破り隣の部屋に入っていきます。

するとそこには、黒人の男性が住んでいました。

 

何してる!と怒るたつに男性はBBQです。と冷静に答えます。

何事もなかったかのように肉をすすめる黒人男性とたつはBBQを楽しみます。

 

しかし煙がすごすぎて咳が止まりません。

肉をほおばりながら、死にかける二人・・・。

 

たつは煙を外へ出し、水で炭を消化すると煙はやみました。

ボブと呼ばれる男性は土下座でたつにお詫びします。

 

死ぬところだったと怒るたつに、男は故郷の味が恋しくなってしまい肉が食べたくなったが父のようにうまく焼くことが出来ないとしょぼくれています。

 

たつは、そんな男を外へ引きずり出し・・・。

 

アパートの横でBBQを再開することにしました。

肉は男性が大型スーパーで大量に仕入れていたので、たつが小刀を抜きます!

 

ブツを常温に戻し、網に乗せ本物を見せてやろうとプロのような焼き加減で肉を余熱で仕上げていると・・・。

警察官に止められます。

 

民家でのBBQは禁止だと警察官は止めますが、どうしてもボブに肉を食べさせてあげたいたつは身を犠牲にして肉を守ろうとします・・・!

 

警察官に向かっていくたつ!

公務執行妨害もいとわず闘うたつの横で、ボブは出来上がった肉を切り!おいしそうな断面!

 

ボブは泣きそうな顔でレアは食べれない!と叫ぶのでした・・。

 

ボブは赤いお肉が苦手でした・・・。

 

『極主夫道』を無料で読むには?

マンガを無料で読む方法としてまずおすすめしたいのが、U-NEXT(ユーネクスト)です。

「31日間無料トライアル」のルールがあるので、その期間で使い勝手を確かめつつ、良いと思ったら登録するのがいいと思います!

「31日間無料トライアル」では、600円分のポイントを利用することができるので、無料で気になるマンガを読むことができます。

※特定のサイトでのみ読むことができる作品もあります

無料トライアルが終わるまでに解約すれば、一切料金は掛かりません。

他にマンガをお得に読めるサービスは次のものがあります。

参考にしてみてください👇

U-NEXT(ユーネクスト) 31日間無料トライアルで600円分のポイントが貰える
ebookjapan(イーブックジャパン) 初回ログインの方は50%オフクーポンが貰える
music.jp 30日間無料お試しで600円分のポイントが貰える
FODプレミアム 2週間無料体験で900円分のポイントが貰える&書籍購入で20%ポイントバック
まんが王国 無料会員登録で50%オフクーポンが貰える

 

【極主夫道29話の感想】

たつの親心?親切心からボブに肉を食べさせてあげたいと努力します。でもボブはレア食べれないんですね(笑)そうだよね(笑)レアなんて日本くらいかな??海外では食べないところのほうが多いくらいだし、最初に父の味ってどんなのか聞かないのかなって思ってたけど、やっぱりの展開。それでも楽しめちゃうんだよね(笑)

これからもっとアパートの住人達も出てくるのかな♪どんな人たちが出てくるんでしょうね♪

次の話へ⇒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です