『極主夫道』30話のネタバレと感想レビュー!【無料で読む方法も】

極主夫道」第30話のネタバレと感想です。

本作はおおのこうすけ先生の漫画でウェブコミックサイト『くらげバンチ』(新潮社)に連載されました。元最凶のヤクザで現主夫業の不死身の龍の日常を描いたハートフルコメディ。2020年10月から玉木宏主演でテレビドラマ化の予定です♪

ヤクザでコワモテな主人公、龍(たつ)が見せる可愛らしいギャップにクスっと笑えるストーリです。ぜひお楽しみください♪

 

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

⇐前の話

【極主夫道30話ネタバレ】

 

 

会社の人からもらったブレーメン牧場のチケットでたつとお休みに行きたいという美久に、何かと理由をつけ行きたくなさそうなたつ。

 

――ある日のブレーメン牧場

 

美久とたつはブレーメン牧場に来ていました!

 

ついてそうそう、ノリノリな様子で顔ハメパネルを取る二人。

 

たつは写真の少年に指示を出しいろいろなアングルで取ってもらうも楽しんでいるわけではないと認めることはなかった。

 

ブレーメン牧場には、花畑や動物ふれあい広場、アトラクション、グルメ工房、クラフト体験などができる万能施設・・・。

 

たつの話も途中に美久は動物ふれあい広場に夢中になってしまいます。

たつと美久はたくさんの動物と触れ合います。

 

馬に舐められ、うさぎと触れ合い、心から楽しそうなたつ。

 

その後、ソーセージつくり体験やアイスクリームを食べるなどブレーメン牧場を満喫する二人。

 

おなかがすいたころ、たつの手作りお弁当ならぬアフタヌーンティーのような豪華食事を食べます。

 

なんだかとても楽しそうなたつに美久は、うれしいでしょと聞くとたつは恥ずかしかったのか怒りながら楽しみだったことを告げます。

 

たつはヤクザであることとは別に何故か自分とは無縁だったテーマパークに憧れを抱いていました。何日も前から楽しみにしており、お弁当も気合が入ってしまったというのです。

 

とてもいい日になったと噛み締めるたつに、美久はまだまだ楽しめると後半もめいっぱいたのしもうと腕を引っ張ります。

 

すると急に大雨になってしまいます。

 

無言で二人は家に帰り、布団に入るのです。

 

『極主夫道』を無料で読むには?

マンガを無料で読む方法としてまずおすすめしたいのが、U-NEXT(ユーネクスト)です。

「31日間無料トライアル」のルールがあるので、その期間で使い勝手を確かめつつ、良いと思ったら登録するのがいいと思います!

「31日間無料トライアル」では、600円分のポイントを利用することができるので、無料で気になるマンガを読むことができます。

※特定のサイトでのみ読むことができる作品もあります

無料トライアルが終わるまでに解約すれば、一切料金は掛かりません。

他にマンガをお得に読めるサービスは次のものがあります。

参考にしてみてください👇

U-NEXT(ユーネクスト) 31日間無料トライアルで600円分のポイントが貰える
ebookjapan(イーブックジャパン) 初回ログインの方は50%オフクーポンが貰える
music.jp 30日間無料お試しで600円分のポイントが貰える
FODプレミアム 2週間無料体験で900円分のポイントが貰える&書籍購入で20%ポイントバック
まんが王国 無料会員登録で50%オフクーポンが貰える

 

【極主夫道30話の感想】

たつは雨男でしたね。なぜかテーマパークと縁がなかったって発言からの雨なので、二人は虚しさを感じながら帰ったんだろうなぁ。なんだか少しかわいそうだと思ってしまったけど二人ならきっとどこへ行ってもテーマパークのように楽しむことができるんじゃないでしょうか。

次の話へ⇒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です