『極主夫道』41話のネタバレと感想レビュー!【無料で読む方法も】

 

極主夫道」第41話のネタバレと感想です。

本作はおおのこうすけ先生の漫画でウェブコミックサイト『くらげバンチ』(新潮社)に連載されました。元最凶のヤクザで現主夫業の不死身の龍の日常を描いたハートフルコメディ。2020年10月から玉木宏主演でテレビドラマ化の予定です♪

ヤクザでコワモテな主人公、龍(たつ)が見せる可愛らしいギャップにクスっと笑えるストーリです。ぜひお楽しみください♪

 

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

⇐前の話

【極主夫道41話ネタバレ】

 

――ある日、商店街

 

美久のお父さんとお母さんは、美久とたつのもとへ向かっていました。

 

父は手土産にたくさんの食材を持っています。

娘の旦那であるたつと親睦を深めたいお父さんは、家族団らんの象徴である「鍋」を囲むことにしたのです!

 

小さなテーブルに家族団らん!お父さんの夢は膨らみます!!

 

家に着くと、唐突に父は鍋をしようと誘います。

さっそく準備をしようとするたつを制止し、父は買ってきた食材で野菜をぶった切ります!!

 

それは、野菜の上から振り下ろすかのように殴り切っていきます!!!

 

勢いでまな板からはじかれ、キッチンに降り注ぐ野菜たち!

 

たつはボールで華麗に受け止めます!

野菜を洗おうとすれば、水が部屋中にはじかれ!

皿に入れようとすると天井までそびえる野菜!

 

全力で阻止するたつの努力でだんだん料理が仕上がっていきます!

 

母は、その姿を面白そうに見ています。

暴走列車である父を止めることができるのか、たつを試しているようでもありました。料理をする父の姿は美久とそっくりでした。美久の料理センスはどうやらここからきたようです。

 

だんだん息の上がるたつ。

そこへ、美久が手伝いにやってきてしまい・・!

 

たつ絶体絶命!!?

2人の武闘派がキッチンにそろってしまいます。

鍋の命であるだしを、作ろうとする二人たつは二人を防ぎます!

 

父と美久は、キッチンで昔を振り返ります。

華麗にフォローを続けるたつを見て、自分が守ってきたがもう卒業の時なのかもしれないと言います。

 

すると二人はキッチンにあるもの全部、仕上げにつっこもうと突進を決めてきて・・!光の速さで母はすべてを受け取り仕上げに入ります!

 

母の活躍で気づかれないうちに鍋は完成していたのでした・・・。

 

『極主夫道』を無料で読むには?

マンガを無料で読む方法としてまずおすすめしたいのが、U-NEXT(ユーネクスト)です。

「31日間無料トライアル」のルールがあるので、その期間で使い勝手を確かめつつ、良いと思ったら登録するのがいいと思います!

「31日間無料トライアル」では、600円分のポイントを利用することができるので、無料で気になるマンガを読むことができます。

※特定のサイトでのみ読むことができる作品もあります

無料トライアルが終わるまでに解約すれば、一切料金は掛かりません。

他にマンガをお得に読めるサービスは次のものがあります。

参考にしてみてください👇

U-NEXT(ユーネクスト) 31日間無料トライアルで600円分のポイントが貰える
ebookjapan(イーブックジャパン) 初回ログインの方は50%オフクーポンが貰える
music.jp 30日間無料お試しで600円分のポイントが貰える
FODプレミアム 2週間無料体験で900円分のポイントが貰える&書籍購入で20%ポイントバック
まんが王国 無料会員登録で50%オフクーポンが貰える

 

【極主夫道41話の感想】

 

母は強し、でした。美久はてっきり母に似て料理が下手になったのかと思っていましたが、逆だったんですね。暴れん坊のイノシシのような二人をまとめあげる母にあっぱれな回でした!鍋する前に、親睦深まっていたような気がしますね♪

次の話へ⇒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です