『極主夫道』42話のネタバレと感想レビュー!【無料で読む方法も】

 

極主夫道」第42話のネタバレと感想です。

本作はおおのこうすけ先生の漫画でウェブコミックサイト『くらげバンチ』(新潮社)に連載されました。元最凶のヤクザで現主夫業の不死身の龍の日常を描いたハートフルコメディ。2020年10月から玉木宏主演でテレビドラマ化の予定です♪

ヤクザでコワモテな主人公、龍(たつ)が見せる可愛らしいギャップにクスっと笑えるストーリです。ぜひお楽しみください♪

 

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

⇐前の話

【極主夫道42話ネタバレ】

 

たつは買い物の帰り道。

 

歩いていると、倒れそうになってしまいました。

間一髪、傍にあった柵につかまり出来倒れずに済みました。

 

あふれ出る咳。

 

たつの目の前には、大勢のヤクザ軍団。カチコミだ!

(※「殴り込み」という意味の言葉です。)

 

そう、たつは風邪でした・・・。

 

家に帰り手洗い、うがいをすますたつ。

うがい薬をガラガラすると、たつの脳内のヤクザ軍団と闘いが始まります。

旗を背負いたくさんのヤクザがたつを攻めてきています。

熱を測ってみると微熱・・。37.5度です。

 

ヤクザたちは、お前が悪いと言わんばかりに原因をあげつらえてメンタルを削ってきます。

 

奴らを倒そうとたつは必至で、武器を用意しはじめます。

生姜に、レモン。しあげにはちみつで特性ドリンクのできあがり!

 

加湿器に美久の美顔器!総動員して部屋の湿度を上げる!

 

風邪薬と絶対安静!ヤクザとの抗争は続きます・・・。

目を覚ますと39.8度。

 

熱は上がり、もう自力では立ってもいられません。

ヤクザとの抗争の最中に意識を失ったたつでしたが、途中女神の降臨で目を覚ますことが出来ました。

 

たつは、美久に運ばれ布団の中へ。

 

晩御飯を用意しようとするたつに、美久は力で押さえつけたつの食べ物を用意してくれました。

 

女神の手には、おいしそうには見えない謎の液体を持ってきていました。

飲むとたつの戦場は大爆発!意識を再度失います・・・。

 

そしてまた目をさますと、女神の横で寝ていました。

体調は良くなったのかと思いますが・・今度は腹痛になっていまいした・・・。

 

『極主夫道』を無料で読むには?

マンガを無料で読む方法としてまずおすすめしたいのが、U-NEXT(ユーネクスト)です。

「31日間無料トライアル」のルールがあるので、その期間で使い勝手を確かめつつ、良いと思ったら登録するのがいいと思います!

「31日間無料トライアル」では、600円分のポイントを利用することができるので、無料で気になるマンガを読むことができます。

※特定のサイトでのみ読むことができる作品もあります

無料トライアルが終わるまでに解約すれば、一切料金は掛かりません。

他にマンガをお得に読めるサービスは次のものがあります。

参考にしてみてください👇

U-NEXT(ユーネクスト) 31日間無料トライアルで600円分のポイントが貰える
ebookjapan(イーブックジャパン) 初回ログインの方は50%オフクーポンが貰える
music.jp 30日間無料お試しで600円分のポイントが貰える
FODプレミアム 2週間無料体験で900円分のポイントが貰える&書籍購入で20%ポイントバック
まんが王国 無料会員登録で50%オフクーポンが貰える

 

【極主夫道42話の感想】

女神のおかげで一時は助かることができましたが、その後しっかり副作用出てきていますね(笑)たつには、美久がいないとって感じがしますが美久にもたつだから成り立ってる夫婦なのかな(笑)

それにしても美久ちゃん、なんでもミキサーにかければいいってもんじゃないよ(笑)

次の話へ⇒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です