『極主夫道』47話のネタバレと感想レビュー!【無料で読む方法も】

 

極主夫道」第47ネタバレと感想です。

本作はおおのこうすけ先生の漫画でウェブコミックサイト『くらげバンチ』(新潮社)に連載されました。元最凶のヤクザで現主夫業の不死身の龍の日常を描いたハートフルコメディ。2020年10月から玉木宏主演でテレビドラマ化の予定です♪

ヤクザでコワモテな主人公、龍(たつ)が見せる可愛らしいギャップにクスっと笑えるストーリです。ぜひお楽しみください♪

 

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

⇐前の話

【極主夫道47話ネタバレ】

 

――ある日の喫茶店。

 

年配の女性とお茶をするたつ・・・。

彼女はたつの住んでいる堅木町の婦人会会長でした!

するとたつは婦人会への勧誘を受けます。

 

女性は婦人会にも男手が必要だと言い、大きな婦人会の会長が集まる会合にたつを招待することにしました。

 

その名も、「八竜会」・・・。

 

男性でも婦人会に入れるよう、新しい規則を改正する必要があるという会長。

場所に向かうと教室の1室のような簡易的な部屋に7人の女性が詰まっていました。

彼女たちは各々の町の会長達で・・・。

 

異様な空気間に圧倒されるたつ・・・。

そこにいたのは・・・。癖が強い面々。

 

バーゲンを制する女ヴァイキング横尾!

 

家系節約のスペシャリスト錬金術師(アルケミスト)小林!

 

グランドゴルファー新井!

 

待ちの噂はどんとこい!メディア王堤下!

 

町内清掃のドン、掃除屋寺田!

 

季節を大切にする女、花師北川!

 

そしてたつに声を掛けてきた婦人会会長。菩薩の蝶野!

 

理事長を務める大地主福田!で構成されていました。

 

蝶野が連れてきたたつに興味心身の八竜会メンバーたち。

迫力に抑圧されるも、堅木町の専業主夫として派手にあいさつをきめました。

 

すると、テストとでも言うかのように理事長の福田にお茶のお手前を見せてほしいと言われてしまい・・・。

 

鳴れた手つきで、お茶菓子のカステラを添えてお茶をお出しします。

面々は品定めをするように、たつのカステラを味わいます。

 

すると、花師の北川が部屋中に花を活けます。

おもてなしの花の香りで部屋の空気が一瞬で華やかに変わります。

 

花師の北川は男性メンバーの加入を良く思っておらず、たつに戦いを挑むのでした!

 

さてたつの運命は・・・?!

 

『極主夫道』を無料で読むには?

マンガを無料で読む方法としてまずおすすめしたいのが、U-NEXT(ユーネクスト)です。

「31日間無料トライアル」のルールがあるので、その期間で使い勝手を確かめつつ、良いと思ったら登録するのがいいと思います!

「31日間無料トライアル」では、600円分のポイントを利用することができるので、無料で気になるマンガを読むことができます。

※特定のサイトでのみ読むことができる作品もあります

無料トライアルが終わるまでに解約すれば、一切料金は掛かりません。

他にマンガをお得に読めるサービスは次のものがあります。

参考にしてみてください

U-NEXT(ユーネクスト) 31日間無料トライアルで600円分のポイントが貰える
ebookjapan(イーブックジャパン) 初回ログインの方は50%オフクーポンが貰える
music.jp 30日間無料お試しで600円分のポイントが貰える
FODプレミアム 2週間無料体験で900円分のポイントが貰える&書籍購入で20%ポイントバック
まんが王国 無料会員登録で50%オフクーポンが貰える

 

【極主夫道47話感想】

ついにその他の会長までもが出てきてしまいました!たつの住むのは堅木町という名前なんですね!それにしては、意外とヤクザ多いけどね(笑)

堅木町の会長さんはすごく優しそうな人なんだけど、他の会長達の威圧感と言ったら主婦じゃなくてもう姐さんだよね(笑)無事にたつは、認めてもらうことができるといいな~。

次の話へ⇒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です