『極主夫道』50話のネタバレと感想レビュー!【無料で読む方法も】

 

極主夫道」第50話のネタバレと感想です。

本作はおおのこうすけ先生の漫画でウェブコミックサイト『くらげバンチ』(新潮社)に連載されました。元最凶のヤクザで現主夫業の不死身の龍の日常を描いたハートフルコメディ。2020年10月から玉木宏主演でテレビドラマ化の予定です♪

ヤクザでコワモテな主人公、龍(たつ)が見せる可愛らしいギャップにクスっと笑えるストーリです。ぜひお楽しみください♪

 

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

⇐前の話

【極主夫道50話ネタバレ】

 

――たつは知り合いから預かりものをしてきていました。

 

それは「犬」

 

舎弟(イヌ)ではありません。

そう、・・・犬です。

 

それは柴犬。

 

柴犬の小鉄を預かることになってしまった二人。

犬が好きなたつはおやつで懐柔しようとし、同じく犬好きな美久も嬉しそうでした。

 

小鉄はクールでマイペースな犬で・・・。

早速二人は散歩に出かけます。しかし散歩の途中で小鉄が急に立ち止まります。

何かあるのかそっちに行きたくない!と言うかのようにたつに歯向かいます。

 

わがままな犬です。

意地でも動くもんかと足を踏ん張っている小鉄に半ば呆れ、リードを引っ張るたつ。

 

すると意地でも動かない小鉄は首輪が食い込んで顔がおもちのようになってしまいました・・・。

 

歯向かってくる小鉄に怒るかと思われたたつでしたが、そのあまりの可愛さにメロメロになってしまい・・・。

写真に収めて犬好きの親父に写真を送ります。(ピンキーちゃんの飼い主)

 

 

犬好きの親父宛にたつからLINEが届きました。

小鉄の激かわ写真にもだえる親父。

 

親父とLINEをするたつの前に、ちょうど犬の散歩をしていた商店街のヤクザ国巳が現れます。

国巳はラブラドールを連れて散歩をしていたようで、牽制しあう二人をよそに犬同士は挨拶を始めます。くんくんとお尻の匂いを嗅ぎあいます。

 

喧嘩腰になる二人ですが、お互いの犬の触りたさに一時休戦。

犬を満喫する二人。

 

ラブラドールにラブラドールの、柴には柴の良さがあります。

もふもふさせてもらい満足すると、突然国巳が車を用意します。

 

国巳は車を出させると、二人(たつと一匹)は拉致されてしまうのです・・・。

 

車から降りるとそこはドックラン・・・

 

全員で楽しそうに庭を駆け回ります・・・。

 

『極主夫道』を無料で読むには?

マンガを無料で読む方法としてまずおすすめしたいのが、U-NEXT(ユーネクスト)です。

「31日間無料トライアル」のルールがあるので、その期間で使い勝手を確かめつつ、良いと思ったら登録するのがいいと思います!

「31日間無料トライアル」では、600円分のポイントを利用することができるので、無料で気になるマンガを読むことができます。

※特定のサイトでのみ読むことができる作品もあります

無料トライアルが終わるまでに解約すれば、一切料金は掛かりません。

他にマンガをお得に読めるサービスは次のものがあります。

参考にしてみてください

U-NEXT(ユーネクスト) 31日間無料トライアルで600円分のポイントが貰える
ebookjapan(イーブックジャパン) 初回ログインの方は50%オフクーポンが貰える
music.jp 30日間無料お試しで600円分のポイントが貰える
FODプレミアム 2週間無料体験で900円分のポイントが貰える&書籍購入で20%ポイントバック
まんが王国 無料会員登録で50%オフクーポンが貰える

 

【極主夫道50話の感想】

ヤンキー国巳くん大の犬好き回でした!そうなるのもわからんでもない、もういっそのこと親父さんと愛すべき犬の会を結成してほしいとすら思う。

ヤクザといえど人間なのねって話。(笑)

次の話へ⇒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です