『極主夫道』51話のネタバレと感想レビュー!【無料で読む方法も】

 

極主夫道」第51話のネタバレと感想です。

本作はおおのこうすけ先生の漫画でウェブコミックサイト『くらげバンチ』(新潮社)に連載されました。元最凶のヤクザで現主夫業の不死身の龍の日常を描いたハートフルコメディ。2020年10月から玉木宏主演でテレビドラマ化の予定です♪

ヤクザでコワモテな主人公、龍(たつ)が見せる可愛らしいギャップにクスっと笑えるストーリです。ぜひお楽しみください♪

 

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

⇐前の話

【極主夫道51話ネタバレ】

 

――たつのパート先

 

喫茶店「仁義亭」・・・。

 

仁義亭のオーナーは、集客のターゲットにもっと若い人や女性を増やそうと新メニューの開発を行っていました。

 

良いメニューが思いつかないオーナーは女子力の高いたつに、助けを求めました。そして二人は、女子に人気の人気カフェへ偵察にいくことになります!

 

 

目がちかちかするようなカラフルな店内。

お花に囲まれた外観と、壁紙は風船の絵がちりばめられていてとてもファンシーでした。SNS映え必須なお店に二人のおじさん。

 

かわいらしいおさげ髪の女性の店員さんがメニューを聞きに来ます。

明らかに不似合いな男二人の来店でしたが、たつはものおじせず可愛らしい名前のメニューを次々に頼んでいきます。

 

カラフルもっちもちハニーパンケーキに、プルンプルン桃ジュース・・・。

 

負けず嫌いの2人はヒートアップしてどんどん頼んでいきます。

 

取り皿をもらい、間食します。お店を後にする二人。

甘いものにうなされながら二人は肩を落として帰っていく。

 

そして仁義亭に到着すると新メニューの開発にかかりました!

出来上がった新メニューは・・・?

 

なんと、シンプルなチキンサンドでした・・・。

先ほどの戦で甘いものが嫌になったのだと察するオーナーですが・・・。

1口食べるとあまりのおいしさに高原が目の前に広がります。

どうやらたつの料理は人を思い出の青春までトリップしてしまう癖があるようですね。

 

そして、さらに新メニューのクリームチャイ。

1口飲むと今度はインドのガンジス川が目の前に現れます。そしてオーナーは口の中をやけどしてしまうのです・・。

 

恥ずかしさからやけどを隠して外に出ていってしまうオーナー。

オーナーのおかしな態度に、新メニューが外れだったのかと心配したたつはチキンサンドを1口食べます。

 

すると乱闘シーンへトリップしてしまいそこには美久・・?

不思議なシーンを目にするたつでした。

 

『極主夫道』を無料で読むには?

マンガを無料で読む方法としてまずおすすめしたいのが、U-NEXT(ユーネクスト)です。

「31日間無料トライアル」のルールがあるので、その期間で使い勝手を確かめつつ、良いと思ったら登録するのがいいと思います!

「31日間無料トライアル」では、600円分のポイントを利用することができるので、無料で気になるマンガを読むことができます。

※特定のサイトでのみ読むことができる作品もあります

無料トライアルが終わるまでに解約すれば、一切料金は掛かりません。

他にマンガをお得に読めるサービスは次のものがあります。

参考にしてみてください

U-NEXT(ユーネクスト) 31日間無料トライアルで600円分のポイントが貰える
ebookjapan(イーブックジャパン) 初回ログインの方は50%オフクーポンが貰える
music.jp 30日間無料お試しで600円分のポイントが貰える
FODプレミアム 2週間無料体験で900円分のポイントが貰える&書籍購入で20%ポイントバック
まんが王国 無料会員登録で50%オフクーポンが貰える

 

【極主夫道51話の感想】

そもそもなんで、情報提供しただけのたつが作ってるんだって所が気になってしまった(笑)結局はいつも通りのメニューに行きつくのね。どっちにしろ、若いお客さんが来ないのは別の理由があるよ(^0^)/(店員さんが怖い・ヤクザが来る)

次の話へ⇒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です