『わたしの幸せな結婚』分冊版2巻のネタバレと感想レビュー!【無料で読む方法も】

 

ガンガンONLINEで連載されている「わたしの幸せな結婚」分冊二巻のネタバレと感想をお送りします。

⇐前の話へ

「わたしの幸せな結婚・分冊二巻のネタバレ」

 名門久堂家に嫁いだ未世を待っていたのは、厳格な久堂家のルール。この家に嫁いだからには、清霞の命令は絶対。出ていけと言われれば出ていく。死ねといわれれば死ね。面と向かってそう告げられ、久堂家での生活が始まった。

久堂家は、異能を持つ血筋の中でも名門中の名門。爵位と莫大な財産を持ち、権力もある。若干27歳にして久堂家の当主となった清霞は、とんでもなく豪勢な生活を送っている・・・。と、想像していた未世だったが、意外にも清霞は、本邸から離れた場所に建てられた質素な屋敷で静かに暮らす生活を送っていた。

嫁いだばかりで右も左もわからない未世は、自分のできる唯一の仕事である「料理」をしようと思い立つ。久堂家ほどの名家に使える使用人は、機械的で厳格なものだと思っていた未世だが、清霞の使用人である「ゆり江」は、包容力のある優しい女性であった。冷酷無比と噂される清霞に対しても「坊ちゃん」と呼び、臆することなく世話をやく。そんな二人を目の当たりにし、清霞は噂のような冷血漢ではないんじゃないかと考える未世。

 

しかし、そう上手くはいかない。未世の作った朝食を清霞に進めるゆり江だが、清霞は朝食に毒でも入っているのではないかと疑い、これを拒否。毒が入っていないなら先に食べろと未世に言い放つ清霞。未世が主人よりも先に、料理に箸をつけることを躊躇している間に、清霞は立ち去ってしまうのであった。

 

『わたしの幸せな結婚』を無料で読むには?

マンガを無料で読む方法としてまずおすすめしたいのが、U-NEXT(ユーネクスト)です。

「31日間無料トライアル」のルールがあるので、その期間で使い勝手を確かめつつ、良いと思ったら登録するのがいいと思います!

「31日間無料トライアル」では、600円分のポイントを利用することができるので、無料で気になるマンガを読むことができます。

無料トライアルが終わるまでに解約すれば、一切料金は掛かりません。

他にマンガをお得に読めるサービスは次のものがあります。

参考にしてみてください👇

U-NEXT(ユーネクスト) 31日間無料トライアルで600円分のポイントが貰える
ebookjapan(イーブックジャパン) 初回ログインの方は50%オフクーポンが貰える
music.jp 30日間無料お試しで600円分のポイントが貰える
FODプレミアム 2週間無料体験で900円分のポイントが貰える&書籍購入で20%ポイントバック
まんが王国 無料会員登録で50%オフクーポンが貰える

 

「わたしの幸せな結婚・分冊二巻の感想」

わたしの幸せな結婚。分冊二巻は、嫁入りした久堂家での生活がスタートします。冒頭で、過去に斎森家で起こった理不尽な事件を未世が夢でみます。斎森家でも使用人は未世に対して気を使っていたものの、継母と香耶の所業は筆舌に尽くしがたい。

久堂家に嫁いだ未世を待っていたのが、ゆり江のような優しい人物であると、読者としてはホっとします。ゆり江と清霞のやり取りも、一見冷たくみえるものの、親しみを感じられるもので、清霞も悪い男じゃないと感じられました。

このまま何もかもが上手く進むんじゃないかと思っていたのですが、やはりそんな簡単にはいかないものです。食事に毒が盛られていると疑うのは、おそらく清霞が今までに何度も危険な目にあってきたのでしょう。

清霞の心が未世によって開かれていくのか?未世は幸せになれるのか?ここからの展開が楽しみです。

次の話へ⇒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です