『わたしの幸せな結婚』分冊版7巻のネタバレと感想レビュー!【無料で読む方法も】

 

ガンガンONLINEで連載されている「わたしの幸せな結婚」分冊七巻のネタバレと感想をお送りします。

⇐前の話へ

「わたしの幸せな結婚・分冊七巻のネタバレ」

呉服屋を後にした二人は甘味処で過ごしていた。これと言って特別なことをしているわけでもないのに、周囲の視線が注がれていることを感じ取る未世。

その原因はもちろん清霞である。清霞は絶世の美青年。女性顔負けの美しさに加え、あらゆる動作の一挙手一投足全てが美しい。

周囲の視線は老若男女問わず注がれるが、とりわけ若い女性からの視線が多い。清霞本人だけではなく、その視線は未世にも注がれる。清霞のような美青年に対して、なぜ未世のような地味な女性が傍にいるのか。そう物語っているような視線だ。

しかし、機嫌の良さそうな清霞を見ていると、そんなことどうでもよくなる未世であった。

そんな未世に対して、清霞には気になることがあった。未世はとにかく笑わない。甘味処にいても、あまり美味しいと思っていないのか、笑顔が出ない。率直に「お前は笑わないな」と声をかける清霞。それは意地悪ではなく、単純に未世の笑顔が見たいと思ったのだ。

ほどなくして屋敷に戻った二人。清霞は密かに用意していた贈り物を未世の部屋の前に置く。遠慮深い未世でも、こうしておけば受け取らないわけにはいかないだろうという清霞の作戦だ。

案の定、慌てて清霞の元へ駆けつける未世。手には清霞から送られた「櫛」。

未世の痛んだ髪を思って選んだが、男から女へ櫛を送るという行為には「求婚」の意味が込められている。

 

「深い意味は考えず、使えば良いのではないか」

 

一般的には求婚の意味が込められている行為なので、さすがの清霞も冷静にとはいかないが、謹んでこれを受け、ほんのわずかに微笑む未世であった。

 

一晩明けて対異特務小隊屯所では、五道が清霞への報告を行っていた。

内容は、斎森家での未世の生活についてである。これによって、全ての違和感に合点がいった清霞。現在の未世が笑わないのも、着物がボロボロなのも、全て斎森家での生活の影響であるとわかった。

そしてもう一つ。斎森家に嫁いだ未世の母親は「薄刃家」という特殊な異能の血筋であることがわかった。その異能とは「人の心に干渉する」というもの。

このような特殊な異能の血筋に生まれながらも、虐げられた生活を送ってきた。それは、未世に異能が備わっていないことであると見抜く清霞。

斎森家、薄刃家、そして未世との今後を思いつつも家路につく清霞に、静かに忍び寄る複数の影。それが異能を持つ者によって放たれた「式神」であると瞬時に見抜いた清霞。

襲い来る式神だが、清霞は異能によってこれを一瞬で焼き払う。清霞にも知られない誰かの陰謀が動き出していた。

 

『わたしの幸せな結婚』を無料で読むには?

マンガを無料で読む方法としてまずおすすめしたいのが、U-NEXT(ユーネクスト)です。

「31日間無料トライアル」のルールがあるので、その期間で使い勝手を確かめつつ、良いと思ったら登録するのがいいと思います!

「31日間無料トライアル」では、600円分のポイントを利用することができるので、無料で気になるマンガを読むことができます。

無料トライアルが終わるまでに解約すれば、一切料金は掛かりません。

他にマンガをお得に読めるサービスは次のものがあります。

参考にしてみてください👇

U-NEXT(ユーネクスト) 31日間無料トライアルで600円分のポイントが貰える
ebookjapan(イーブックジャパン) 初回ログインの方は50%オフクーポンが貰える
music.jp 30日間無料お試しで600円分のポイントが貰える
FODプレミアム 2週間無料体験で900円分のポイントが貰える&書籍購入で20%ポイントバック
まんが王国 無料会員登録で50%オフクーポンが貰える

 

「わたしの幸せな結婚・分冊七巻の感想」

和やかなデート風景から始まり、未世への初めての贈り物。未世が初めて見せるわずかな微笑み。一瞬でも長く清霞とともに過ごしたいと願う場面など、なんとも心温まるお話だったのですが、舞台が屯所に移動してからはガラっと変わってシリアス展開に。

五道の調査によって、未世がどのような扱いを受けて育ったかを知った清霞。そして、異能を持つ中でも特別変わった血筋の薄刃家の登場により、今までの和やかムードもピリピリとした緊張感が漂ってきます。

異能を持たない未世は、久堂家に嫁入りできるのか?斎森家での未世の処遇を知った清霞の行動はどうなるか?謎の薄刃家と、正体不明の襲撃者は今後どのような行動に出るのか?

ますます目が離せなくなってきました!

次の話へ⇒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です