『あなたがしてくれなくても』2話のネタバレと感想レビュー!【無料で読む方法も】

 

『漫画アクション』(双葉社)で2017年から連載中!ハルノ晴による日本の青年漫画あなたがしてくれなくても第2話のネタバレと感想です。

本作はめちゃコミックで2018年の年間売上ランキングで1位に輝いています。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

⇐前の話へ

【あなたがしてくれなくても・2話ネタバレ】

前日、陽一に拒絶されたみちです。

翌朝、みちが起きるとみちに隠れこっそりとAVを見る陽一を見つけてしまいます。

朝からみちはショックを受け喧嘩になってしまいます。

 

どうして?!と責めるみち。

自分とはしてくれないのに、隠れてAVを見る陽一に腹が立ちみちは文句をぶつけてしまいます。攻めるみちに、二人は言い合いになってしまいます。

 

みちは陽一に、「みちは女子力が低く女性として見られないと、色気がない」とまで言われてしまいました。

ふと気づき、陽一は言い過ぎてしまったと後悔している様子ですがみちは怒った様子で会社に行ってしまいます。

 

――会社でみちは、華に下着屋さんに付いてきてほしいと頼まれました。

もうすぐ送別会があります。華は、その送別会での新名との“もしも”に向けて下着を新調しようとしていました。そのため旦那の年齢が新名と近いみちに、大人の男の好みの下着をみちに選んでほしいと頼んできます。

驚いたみちは、新名が既婚だと言うことを華に伝えますが、華は気にしていないと答えるのでした。

 

――下着売り場にて

キラキラした空間。ひらひらのレース。スケスケの下着。

みちは圧倒されてしまいます。

華の下着を選びながらも、自分の伸びきった下着を見て自分の女子力の低さを目の当たりにしたみちは自分を変えようと、奮発して自らの下着を購入します。

 

帰宅すると、お菓子で機嫌を伺おうとしてくる陽一。

わかっていない陽一に怒りが抑えられないみちでしたが、陽一から抱きしめられてしまいます。そんな陽一は、みちに今度しようと誘います。

 

それは送別会の後。

喜んだみちはかわいくおしゃれをし、陽一との夜に備えます。

今日可愛いですね華からそんなセリフをかけられるみち。

そして陽一との情事のために送別会を、早く切り上げて帰ろうとします。

 

みちが帰ろうとすると、たまたま新名も一緒に帰ることになってしまいます。もちろん新名を手に入れようとしている華もついてきて3人でタクシーに乗り込みます。

そして華は途中で新名に追い払われてしまい、最後は新名とみちは二人になるのでした。

【あなたがしてくれなくても・2話の感想】

陽一との、お誘いに喜ぶみちでしたね。

やっぱり女性はいつまでも夫のことが好きなのでしょうか、売り言葉に買い言葉の言葉を素直に受け取って努力するみちが可愛いですよね。

いつまでも女性でいたい。そんなすべての女性の気持ちを代弁しているかのような内容に共感しかありませんでした・・!陽一が何を考えてレスになっていくのか男性ではないので気持ちがわかりません・・。新名との今後も気になるところですよね!

次の話へ⇒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です