『あなたがしてくれなくても』4話のネタバレと感想レビュー!【無料で読む方法も】

 

『漫画アクション』(双葉社)で2017年から連載中!ハルノ晴による日本の青年漫画「あなたがしてくれなくても」第4話のネタバレと感想です。

本作はめちゃコミックで2018年の年間売上ランキングで1位に輝いています。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

⇐前の話

【あなたがしてくれなくても・4話ネタバレ】

 

――二日酔いのみち

おはようございます!元気に挨拶する華ちゃん。

華ちゃんは二日酔いのみちの姿に、旦那さんと盛り上がったんだと勘違いをしています。

 

みちはまさか華の狙っている新名と、二人で飲みに行ったなんて口が裂けても言えません。

冷や汗だらだら。

 

そんなみちに、華は新名に本気になってしまいそうだと言いました。

華は何もなく家の前で降ろされたことを、紳士だとポジティブに受け取っているようです。

 

すると、新名が入ってきます。

みちは昨日、酔っていたとはいえあんなことを言ってしまったと恥ずかしさから顔を隠してしまいます。昨日の事を思い出すみち・・・

 

~昨日~

新名の予想のしていなかったカミングアウトに、

とんでもないことを言わせてしまったのでないのだろうかという焦りから

ぺらぺらと恥ずかしいことを話し出す、みち。

 

そのあと記憶がないほど、お酒を飲んだ・・。

思い出すだけで恥ずかしくなってきてしまいました。あぁ、消えてしまいたい・・!

 

こそこそと逃げるみちですが、新名につかまってしまいます。

昨日のお礼を言う新名に、また飲みましょうと言われます。

みちの中でも新名のいいひと株があがります。なんていい人なんだろう。

その言葉に新名の優しい言葉に戦友ができたように感じるみちでした。

 

元気が出たみちは携帯でセックスレスについて調べてみることにします。

陽一はと言うと、その後普段と変わらない生活を送っていました。

帰宅して寝て、起きて、いつも通りの朝です。

 

昨日の出来事が何事もなかったかのように・・

みちは、そんな様子を見て陽一の自分との約束に関する重さの違いにショックを受けます。

 

それでもみちはあきらめきれず、もう一度頑張ろうとインターネットで媚薬を購入し・・。

陽一を誘惑してみることに・・。

 

【あなたがしてくれなくても・4話の感想】

新名との友情?が芽生えるみちでした。

友情?なのか、今の新名には下心はなさそうに見えます。

みち自体もまだ友達、助けてくれた同僚の一人だと思います。

その後二人の間に恋心が芽生えそうですが、みちと華はライバルになるのでしょうか。

にしても、控えめで受け身のみちと肉食の恋多き女と言った様子の華。

正反対の二人にみちが影響を受ける様子が見て取れます。

なんだかいい関係の二人♪個人的にはこれからも仲良くしてほしいです。

次の話⇒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です