『神達に拾われた男』4話のネタバレと感想レビュー!【無料で読む方法も】

 

シリーズ累計発行部数160万部突破の話題作!原作は累計14千万PV突破の「小説家になろう」発、異世界転生『神達に拾われた男』第1話のネタバレと感想です。

本作は2020年10月よりTVアニメも放映開始となります。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

 

【神達に拾われた男・4話のネタバレ】

夕食を振舞う竜馬。彼の家事レベル10を実感する食事の時間です。

調味料の話から『岩塩に含まれている毒は錬金術で取り除いている』ことを伝えます。

しかし、この世界で錬金術は『錬金王』と呼ばれた男が金を生み出して大きな利益を出したが、同等の力を持つ後継者はできず、今は単なる詐欺の口実にまで落ちぶれているのです。日常生活に役に立つ竜馬の錬金術も、口外しない方が無難だといいます。

 

食後―、竜馬はこれからどうするか決めいているのか聞かれます。

ジャミール達は決心したように「共に森を出ないか?」と誘います。ふた月ほどギムルという街へ行くという皆は「一緒に旅をしよう!」と笑顔を向けます。即決できず迷う竜馬でしたが、『この人達の好意が素直に嬉しい』ことを理由に、同行を決意し、旅支度を始めることとなりました。

 

旅に出るにあたり、もちろんスライム達も連れて行きます。数を心配するジャミールに、全部で17匹だと竜馬は説明し、ビッグスライム達は縮小化スキルで一般スライムの大きさになれる事を披露しました。6種類のスライム達の中には、新しい進化をみせたヒールスライムの存在もありました。ゴブリンとの戦闘で回復魔法により一命を取り留めたスライムが進化したのです。

 

旅支度にあたり竜馬はアイテムボックスが使えることを伝えます。アイテムボックスは初級魔法といえど上位属性…10歳の竜馬が使えることは十分珍しく凄いことでした。皆は賞賛してくれますが、竜馬は会話の中から、他所でうかつに使えない・話せない事などを学んでいきます。

 

アイテムボックスが使えるとはいえ、片付けは必要。皆は盗賊からの戦利品等を保管している荷物部屋の掃除と分別を引き受けてくれました。無事に片付け終えた竜馬達は、就寝の挨拶をします。そして一番奥の部屋へ・・・。奥の部屋は、毎日修行して毎日神様達に語りかけていた場所です。竜馬が作った三神の石造が佇んでおり、竜馬は三神へ旅立ちを報告しました。

 

部屋から出た竜馬はエリアリアと出会います。「従魔契約が初めてだからこの子の気持ちが気になって…この子が不安そうだったので…リョウマさんも初めてはそうだったんですか?」

エリアリアの問いに、竜馬は初めてテイムしたスライムを思い出します。その行動は『部下だった田淵君』を連想させました。しかし、どっちの『田淵君』も、もういません…ですが竜馬は、肌身離さずスライムの田淵君の核を持ち歩いていました。

 

旅へ出発した竜馬は、街で身分証発行のために水晶へ手をかざします。そこで知らず賞金のかかった盗賊の討伐記録があることが発覚しました。賞金は小金貨700枚!あまり目立ちたくない竜馬でしたが、思いとは裏腹に、早速注目されるのでした・・・。

 

『神達に拾われた男』を無料で読むには?

マンガを無料で読む方法としてまずおすすめしたいのが、U-NEXT(ユーネクスト)です。

「31日間無料トライアル」のルールがあるので、その期間で使い勝手を確かめつつ、良いと思ったら登録するのがいいと思います!

「31日間無料トライアル」では、600円分のポイントを利用することができるので、無料で気になるマンガを読むことができます。

無料トライアルが終わるまでに解約すれば、一切料金は掛かりません。

他にマンガをお得に読めるサービスは次のものがあります。

参考にしてみてください👇

U-NEXT(ユーネクスト) 31日間無料トライアルで600円分のポイントが貰える
ebookjapan(イーブックジャパン) 初回ログインの方は50%オフクーポンが貰える
music.jp 30日間無料お試しで600円分のポイントが貰える
FODプレミアム 2週間無料体験で900円分のポイントが貰える&書籍購入で20%ポイントバック
まんが王国 無料会員登録で50%オフクーポンが貰える

 

【神達に拾われた男・話の感想】

竜馬が旅立ちを決意し、実際に旅立つまでのお話でしたね!

錬金術まで使える竜馬…魔法全属性の設定はまったく凄いですね。

さらっと紹介されたヒールスライムの存在感もきになりますが、とうとう、竜馬初めての従魔『田淵君』エピソードが出ました!

もう存在しないという事実はとても切ないですが、この核…今後なにかあるのでしょうか?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です