『神達に拾われた男』8話のネタバレと感想レビュー!【無料で読む方法も】

 

シリーズ累計発行部数160万部突破の話題作!原作は累計14千万PV突破の「小説家になろう」発、異世界転生『神達に拾われた男』第1話のネタバレと感想です。

本作は2020年10月よりTVアニメも放映開始となります。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

 

【神達に拾われた男・8話のネタバレ】

冒険者ギルドで、ギルド加入のため戦闘能力試験を受ける竜馬。弓で数多くある的の、全て中央を打ち抜きます。クレー射撃の弓バージョンの試験にも、集中力を切らさず全て中央を打ち抜いていきました。的が無くなり一息付く竜馬の後ろ姿に向かって、試験官がナイフを投げます。しかし、素早く気付いた竜馬は、投げ返すと同時に土魔法で反撃に出ました。試験官の「ストップ!試験終了、合格だよ!」という声に攻撃を止めます。試験官はギルドマスターで、竜馬の年で反撃までできる奴は初めてである事を話してくれました。

 

手続きが終わり、Gランクからのスタートとなった竜馬。実力的には上から始められますが、冒険者ギルドではそれでは悪目立ちしてしまいます。コツコツと仕事をこなす事で、竜馬ならばすぐにランクが上がることを教えてくれました。

 

宿に戻った竜馬は、新しく加護を授かった酒の神、テクンの神像を作りたい旨セバスに相談します。セバスはテクンの神像を作るなら、竜馬が作った石材が最適だと渡します。素朴な材料で、心を込め精巧な像を作る方が、豪華なものを嫌うテクン向きなようです。

 

翌日、スライムと一緒に初仕事へ向かいます。

<家のゴミ処理>依頼を受けた竜馬は、獣人・猫人族ミーヤの家へ向かいました。家の異臭に驚く竜馬ですが、前世で鍛えられた営業スマイルを駆使して笑顔は崩しません。

ミーヤの家は、隣地のゴミ捨て場の壁が崩れた影響で、ミーヤの家の地下室にゴミが雪崩れ込んでいました。地下室のものは完全処理で良いことを確認すると、スライムと掃除に使える魔法があることを伝え、ミーヤを安心させます。

地下室への扉を開けると、目前に広がるゴミの山と夥しい数のハエに青ざめ、思っていた以上に広く多いことに驚きますが、心配するミーヤに向かい『ご安心ください!』と答え、気合を入れるのでした。

 

『神達に拾われた男』を無料で読むには?

マンガを無料で読む方法としてまずおすすめしたいのが、U-NEXT(ユーネクスト)です。

「31日間無料トライアル」のルールがあるので、その期間で使い勝手を確かめつつ、良いと思ったら登録するのがいいと思います!

「31日間無料トライアル」では、600円分のポイントを利用することができるので、無料で気になるマンガを読むことができます。

無料トライアルが終わるまでに解約すれば、一切料金は掛かりません。

他にマンガをお得に読めるサービスは次のものがあります。

参考にしてみてください👇

U-NEXT(ユーネクスト) 31日間無料トライアルで600円分のポイントが貰える
ebookjapan(イーブックジャパン) 初回ログインの方は50%オフクーポンが貰える
music.jp 30日間無料お試しで600円分のポイントが貰える
FODプレミアム 2週間無料体験で900円分のポイントが貰える&書籍購入で20%ポイントバック
まんが王国 無料会員登録で50%オフクーポンが貰える

 

【神達に拾われた男・8話の感想】

魔法だけでなく弓術にも優れ、それは前世の努力あってこそ…

竜馬の実力が認められるたびに嬉しくなりますね!

初仕事がゴミ処理というのも…スライム使いならでは…竜馬ならではなところが良いです。

そして何より猫獣人ミーヤの可愛さが光りますっ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です